第17回吉田塾・数学入門合宿のお知らせ

スーパーグローバル大学創成支援事業の数学系ユニットでは、主として理学部1回生で数学に興味を持つ学生を対象とした合宿を行います。ふるってご参加下さい。

日 時
2019年9月3日(火)~9月5日(木) 2泊3日
集合:9月3日(火) 午前10:00 京都大学理学部3号館 正面玄関
帰学:9月5日(木) 午後4:00頃(予定)
場 所
あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)(京都市 右京区京北下中町鳥谷2)
講義の概要
「トロピカル幾何とその周辺」
尾高 悠志(京都大学 大学院理学研究科・准教授)

トロピカル幾何学とは足し算をmaxまたはmin,かけ算を+として置き換えてできる無限を許した“tropical semifield”をもとに考えられる代数幾何や解析幾何学の類似物である.これが近年本来の代数幾何や解析幾何学の研究でも本質的に関わってきており,これらの話の一端をご紹介,一緒に堪能できればと思います.
「現代数学における確率論」
福島 竜輝(京都大学 数理解析研究所・准教授)

確率論が現代数学の一分野として確立された背景には,面積・体積の概念の見直しが関係しています.講義の前半ではその辺りの動機と事情を簡単な例を通して説明します.一方で研究の現場ではそうして厳密に基礎付けられた理論を使って具体的なモデルを解析することも重要で,講義の後半では液体の媒質への浸透というモデルを取り上げて確率論の少し違った側面を紹介します.
*講師の他に大学院生がティーチング・アシスタントとして参加します.
対 象
京都大学理学部学生(主として1回生)
定 員
先着20名(1回生優先 *)
*1回生の申込が定員に達し次第、受付を締め切ります。
*締切時点で1回生の申込が定員に満たない場合は、申込書の受付順に2回生の参加を認めます。
費 用
11,320円(宿泊費および食事代)*一旦徴収しますが、後日全額返金します。
申 込
7月24日(水)までに数学事務室に備え付けの申込書に記入して提出してく ださい。