コホモロジーと表現論

開催日時: 
2018/01/24 Wed 16:30 - 17:30
場所: 
3号館110講演室
講演者: 
山口睦氏
講演者所属: 
大阪府立大学
概要: 

ファイバー圏の概念を用いて(亜)群の表現の概念を定式化した後,
複素コボルディズムホモロジーは形式群とそれらの間の厳密準同形の
なす亜群の表現論であり,「複素向き付け可能」な一般ホモロジー論
ま複素コボルディズムホモロジーの「部分表現」であるという J. Morava
の思想を紹介する.さらにその考えに基づいて形式群の計算を行う
ことによって複素K-理論に付随したホップ・アルジェブロイドや
スティーンロッド代数の双対ホップ代数で表現されるアファインスキーム
についてのいくつかの結果を導く.