弱い消散構造を伴う半線形波動方程式の小振幅解のエネルギー減衰

開催日時: 
2020/10/09 Fri 15:30 - 16:30
講演者: 
西井 良徳
講演者所属: 
大阪大学
概要: 

2次元 Euclid空間上で半線形波動方程式の初期値問題を考える. この方程式の解の長時間挙動を考える際,3次の非線形項が臨界的な状況の一つを与えることはよく知られており,一般に初期値が小さく滑らかでも古典解は有限時間までしか存在しない. 古典解の時間大域存在を保証する非線形項の構造条件として null condition は有名であるが,時間を正の方向に限定すれば,より弱い条件の下でも時間大域解が存在することが Agemi, Kubo, Hoshiga 等により指摘されている. 本講演では,Agemi条件下での解の長時間挙動について得られた結果を紹介する. 本講演は砂川秀明氏(大阪市立大学),寺下拓貴氏との共同研究 (arXiv:2002.09639) に基づく.

備考:本セミナーはZoomオンラインセミナーとして開催します。