数学特別講義(複素幾何学)「順像層の解析的な正値性と複素多様体の構造定理」

開催日時: 
2020/07/06 Mon 15:30 - 17:00
2020/07/07 Tue 15:00 - 17:00
2020/07/08 Wed 10:30 - 12:30
2020/07/09 Thu 15:00 - 17:00
2020/07/10 Fri 15:00 - 17:00
講演者: 
松村 慎一
講演者所属: 
東北大学大学院・理学研究科・准教授
概要: 

本講義では複素解析や微分幾何的な手法の(複素)代数幾何への応用について解説します.
前半では, 微分幾何の基礎(ベクトル束や曲率の定義)から出発し,複素幾何に現れる様々な正値性について説明します.
後半では, 正曲率を持つ多様体を研究対象とし, その幾何学や構造定理について最新の結果を交えながら解説します.
特に, (多重)標準束の順像層の曲率と多様体の幾何学の間の関係について詳しく解説します.
Zoomを経由してipadを使いリアルタイムで板書しながら講義を行います.
(通常の対面式と情報量に関してはほぼ同じような講義が可能だと思われます.)
基礎から解説していきますので, 多くの学生に聴講して頂ければと思っています.

※この講義は、高度に専門的な予備知識を仮定せず、代数・幾何・解析などの分野にかかわらず広く修士課程の大学院生や学部生に開かれた講義として用意されたものですので積極的に受講してください。

要申込:受講希望者は、メールで申込みを行って下さい。
宛先:jimushitsu@math.kyoto-u.ac.jp(数学事務室)
件名:数学特別講義4履修希望
メール本文:学生番号、氏名
※学生番号と氏名は2段書きにしないでください。