紙の燻焼モデルと解の不安定性解析

開催日時: 
2020/06/16 Tue 16:30 - 18:00
講演者: 
小林 俊介
講演者所属: 
京都大学理学研究科付属サイエンス連携探索センター
概要: 

ガスなどの予混合気体の燃焼現象に対する基本的な方程式として,Kuramoto-Sivashinsky方程式が良く知られている. 近年,Kuramoto-Sivashinsky方程式とある時空スケールで同値となる界面方程式を固体燃焼へ適用し,時々刻々と変化する燃焼波面の挙動の追跡が試みられている. 本講演では,いくつかの実験動画と数値シミュレーション結果を紹介するとともに,界面方程式に解の不安定性解析を実施することで,回転波が一次分岐解として得られることを報告する.
なお,本研究内容は,出原浩史(宮崎大学),上形泰英(世田谷学園),桑名一徳(山形大学),松岡常吉(豊橋技術科学大学),矢崎成俊(明治大学)との共同研究に基づく.