「Longevity Risk and Demographic Ageing」 (長寿リスクと人口構造の高齢化)

開催日時: 
2016/01/18 Mon 15:00 - 16:30
2016/01/19 Tue 10:30 - 12:00
2016/01/20 Wed 10:30 - 12:00
2016/01/21 Thu 10:30 - 12:00
2016/01/22 Fri 10:30 - 12:00
2016/01/22 Fri 14:00 - 15:30
場所: 
3号館127大会議室
講演者: 
Prof. Steven Haberman
講演者所属: 
Cass Business School, City University London
概要: 

本セミナーでは、人口構造の高齢化と長寿リスクに関する話題について、5回の講義に亘って紹介する。 初回に本テー
マの概観を行った後、2回目以降は長寿化から派生する様々な課題に対して英国の死亡率分析に基づき将来予測のモデルをどう構築するかといった内容や、長寿リスクのヘッジ、年金市場に関する話題まで幅広く扱う予定である。22日午後の Discussion Sessionでは、学生の様々な質問に対して、講師がアクチュアリーや大学での経験をふまえた回答やアドバイスを行う予定である。 講師は主に英国でアクチュアリーとして幅広い知識と経験を有しており、著書(共著)
に、 "History of Actuarial Science", "Modern Actuarial Theory and Practice" (2nd edition), "Modelling Longevity Dynamics for Pensions and Annuity Business" などがある。

ポスター (PDF)