微生物の流体力学と生殖生物学への応用

開催日時: 
2015/07/08 Wed 16:30 - 17:30
場所: 
RIMS110号室
講演者: 
石本 健太
講演者所属: 
京都大学・数理研
概要: 

 生物の遊泳運動を流体力学の視点から理解しようとする試みは半世紀以上前
から行われてきたが,近年の観測・計測技術や計算機等の発達に伴い急速に
進展している.特に,微生物の運動に関しては,流体方程式の性質から生物
遊泳への制限が強く現れる.講演の前半では,その制限を印象的に表現して
いる帆立貝定理を中心に微生物スケールの流体力学を概観する.後半では,
生殖生物学への応用に関する最近の研究を紹介し,生物学への数理科学的ア
プローチの試みについてお話ししたい.