楽器シミュレーションにおける数理

開催日時: 
2015/06/24 Wed 15:00 - 16:00
場所: 
3号館127大会議室
講演者: 
谷口 隆晴
講演者所属: 
神戸大・システム情報学研究科
概要: 

 近年,次世代の楽音合成技術として,偏微分方程式による楽器の
モデルを直接数値計算する方法が注目されている.
偏微分方程式モデルのパラメータは物理的な意味付けが明確であ
るため,値の推定の精度が上がり,従来から用いられている信号
処理による方法と比較して,より現実に近い音が合成できると期
待されている.
このような研究は始まったばかりであり,数理的に興味深い課題
が数多く残されている.本講演では,ピアノのシミュレーション
に関する話題を中心に,最近の研究や解決するべき課題などにつ
いて紹介する.