数体の単遠アーベル的復元

開催日時: 
2014/07/09 Wed 16:30 - 17:30
場所: 
RIMS110号室
講演者: 
星 裕一郎
講演者所属: 
京大・数理研
概要: 

 Neukirch・内田の定理によって、数体(つまり、有理数体の有限次拡大)
の同型類はその絶対 Galois 群の位相群としての同型類によって完全に決定
されることがわかります。一方、Neukirch・内田の定理(あるいはその証明)
は、絶対 Galois 群から元の数体そのものを記述する「純群論的な手続き」を
与えません。この講演では、数体の絶対 Galois に対するそのような手続きに
ついてお話したいと思います。