On risk models with applications in life anda non-life insurance

開催日時: 
2014/10/20 Mon 14:00 - 15:30
2014/10/21 Tue 10:30 - 12:00
2014/10/21 Tue 14:00 - 15:30
2014/10/22 Wed 10:30 - 12:00
2014/10/23 Thu 10:30 - 12:00
2014/10/23 Thu 14:00 - 15:30
場所: 
3号館110講演室
講演者: 
Prof.Vladimir K. Kaishev
講演者所属: 
City University London, Cass Business School
概要: 

本セミナーでは、生命保険と損害保険の両分野において、リスクモデルをどう構築して実務に適合させるかというテーマを扱う。初日の講義では、アクチュアリーが扱う様々なモデル手法を概観し、多変量分布のリスクモデル、コピュラ関数などに言及する。2日目の2回の講義では、死因を説明変数に加えた生存モデルを考え、ケーススタディとして特定の死因を除去した場合の余命への影響を考察する。3日目と最終日の講義では、損害保険の集合リスクモデルを取り上げ、総契約数を与えないモデル(Collective Risk Model)と固定したモデル(Indivisual Risk Model)の事例をケーススタディと共に紹介する。受講希望者で講義関連資料(講義ノートおよび参照論文)を事前入手したい方は、下記の問い合わせ先に照会すること。
※10/23の午後のお部屋は3号館108セミナー室ですので、ご注意下さい。