2016年度RIMS共同研究
「統計的モデリングと予測理論のための統合的数理研究」

   おかげさまで2016年度のRIMS共同研究は終了しました
   今年度のページはこちら

◊ 開催日時:
   2016年 8月8日 (月) 〜 2016年 8月10日 (水)

◊ 場所:
   京都大学数理解析研究所110号室  (地図・アクセス)

◊ 目的:

時系列解析に対しては,これまで力学系,確率論,統計学,機械学習,データ同化などの分野において,様々なアプローチから研究が進められてきた.各分野で問題意識や研究手法において類似点や重複する部分があり,従来の手法では解析が困難な問題を突破するには各分野間の横断的連携が必要となってきている.本共同研究では,数学・数理科学を基として時系列解析に関係する分野の理論や技術を統合し,各分野の研究者間で共有することを目的とする.それによって新しい統計的モデリングにつながるブレークスルーの創発をめざす.

◊ 招待講演者(順不同・敬称略)
    小林 景(慶應義塾大学)
    廣瀬 三平(芝浦工業大学)
    藤堂 英樹(東京工科大学)
    薄 良彦(大阪府立大学)
    小谷 潔(東京大学)
    大林 一平(東北大学)
    森田 英俊(京都大学)
    中村 和幸(明治大学)
    宮路 智行(明治大学)
    増田 弘毅(九州大学)

プログラムPDFファイル): 8月8日13:00開会,8月10日11:50閉会

講演アブストラクトPDFファイル

◊ Supported by
   • JSTさきがけ"包括的な数学的手法による気象予測プロセスの確立"
   • 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 課題番号16K13772(代表者・中野直人)

     JST PRESTO     


問い合わせ先: 中野直人 (JSTさきがけ・北海道大学)
        


トップに戻る