IPA Math Seminar Series in 2019        


開催情報

共同利用・共同研究拠点MIMS現象数理学拠点2019年度共同研究集会
「Advancing Interaction among mathematical concepts and methods towards PrActical problems 2019」


数理科学・気象学の気鋭の研究者5人に関連する研究の講演をしていただく予定です.
分野間の相互交流を主な目的とし,数理科学や現象数理の新たな潮流の形成を目指します.
様々な分野の方のご参加を歓迎します.
講演者やプログラム等の情報はこのページから展開します.

日時 2019年12月6日(金曜日)13:00 〜 12月7日(土曜日)12:30
場所 明治大学中野キャンパス 6階 セミナー室3
東京都中野区中野4-21-1(アクセスマップ
アクセス JR中央線快速・総武線,東京メトロ東西線/中野駅 下車
北口より徒歩約8分
講演者
(敬称略・順不同)
太田 慎一(大阪大学)
神山 翼 (お茶の水女子大学)
齊木 吉隆(一橋大学)
西口 純矢(東北大学)
林  邦好(聖路加国際大学)
参加登録 こちらのページから
参加登録は必須ではありませんが,人数把握のためご協力をお願いいたします.
運営幹事 中野 直人(京都大学)
宮路 智行(京都大学)
Supported by 共同利用・共同研究拠点MIMS現象数理学拠点2019年度共同研究集会
問い合わせ先 中野 直人(京都大学)


プログラム

12月6日(金曜日)
12:55 - 13:00 Opening
13:00 - 14:00 「黒潮とメキシコ湾流の海面水温同期現象およびその数理科学的側面について」
*神山 翼 氏(お茶の水女子大学),三浦 裕亮 氏(東京大学),木戸 晶一郎 氏(東京大学)
14:30 - 15:30 「最適輸送理論の基礎と応用」
太田 慎一 氏(大阪大学)
16:00 - 17:00 「遅延微分方程式と履歴空間:さらなる力学系的考察に向けて」
西口 純矢 氏(東北大学)
12月7日(土曜日)
10:00 - 11:00 「Noise-reduction methodologyによる高次元統計量に対する統計的感度分析」
林 邦好 氏(聖路加国際大学)
11:30 - 12:30 「ヘテロカオス」
齊木 吉隆 氏(一橋大学)
12:30 Closing


更新情報

2019年11月8日 本ウェブページ開設 講演者リストをアップ
参加登録フォーム設置 講演題目・要旨をアップ
2019年11月10日 プログラム修正 講演題目・要旨をアップ
2019年11月29日 講演者情報修正


トップページに戻る