IPA Math 2018        


開催情報

研究集会「Interaction between Pure and Applied Mathematics 2018」

数理科学の気鋭の研究者5人に関連する研究の講演をしていただく予定です.
分野間の相互交流を主な目的とし,数理科学の新たな潮流の形成を目指します.
様々な分野の方のご参加を歓迎します.
講演者やプログラム等の情報はこのページから展開します.

日時 2018年12月14日(金曜日)13:00 〜 12月15日(土曜日)12:30
場所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階 308E教室
東京都千代田区神田駿河台1-1(アクセスマップ
アクセス JR中央線快速・総武線,東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩約3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩約5分
都営地下鉄三田線・新宿線,東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分
講演者
(敬称略・順不同)
石塚 裕大(京都大学)
大林 一平(理化学研究所・東北大学)
佐藤 寛之(京都大学)
林  邦好(聖路加国際大学)
森口 昌樹(明治大学)
参加登録 こちらのページから
参加登録は必須ではありませんが,人数把握のためご協力をお願いいたします.
運営幹事 宮路 智行(明治大学)
中野 直人(京都大学)
Supported by 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 課題番号16K13772
問い合わせ先 中野 直人(京都大学)


プログラム

12月14日(金曜日)
12:55 - 13:00 Opening
13:00 - 14:00 「微分方程式系の単独化とGroebner基底」
石塚 裕大 氏(京都大学)
14:30 - 15:30 「パーシステントホモロジーの理論と応用」
大林 一平 氏(理化学研究所・東北大学)
16:00 - 17:00 「正則化法に基づく高次元統計量に対する統計的感度分析について」
林 邦好 氏(聖路加国際大学)
12月15日(土曜日)
10:00 - 11:00 「リーマン多様体上の幾何学的な最適化手法とその応用」
佐藤 寛之 氏(京都大学)
11:30 - 12:30 「離散曲面の骨格線とその計算」
森口 昌樹 氏(明治大学)
12:30 Closing


更新情報

2018年5月18日 本ウェブページ開設 講演者リストをアップ
2018年9月16日 講演者リスト更新
2018年9月28日 講演者リスト更新
2018年11月2日 参加登録フォーム設置
2018年11月7日 講演題目・要旨をアップ
2018年11月14日 講演題目・要旨を更新


トップページに戻る