A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W Y Z / / ALL /
雑誌リストtop
J-Stack = Journal Stack (雑誌書架)
E-Stack A = Electric Stack A (電動区分 A)   E-Stack B = Electric Stack B (電動区分 B)
Journal Title Volumes Location Address
  1. お知らせ


以下のタイトルは2018年度より購読を中止いたします。
・Elemente der Mathematik /Birkhäuser
・Complex variables and elliptic equations /Taylor & Francis
・Integral transforms and special functions /Gordon and Breach Science Publishers


以下のタイトルは冊子の刊行終了等により冊子の受入は終了しています。
・British Actuarial Journal (冊子の刊行終了)
・Mathematica Scandinavica.  (交換中止)
・ZAMM | Zeitschrift fur Angewandte Mathematik und Mechanik. (冊子の刊行終了)
・日本応用数理学会論文誌 (冊子の刊行終了)


2015年6月末より、雑誌書架で大幅な移動行いました。 リストは更新しております。ご不明な点はお尋ねください。


雑誌として地下に置いてあったAsterisqueについて、
1階書架にまとめて、図書として貸出できるよう(Ser. F 48)に変更しました。


以下のタイトルは購読中止となりました。
2014年より購読を中止している雑誌のリスト(PDF) 45タイトル
2015年より購読を中止する雑誌のリスト(PDF) 100タイトル
2015年より購読を中止する雑誌のリスト・追加分(PDF) 12タイトル
*オンラインは利用可能です
(2014.10.3 11.13追加)

  1. 雑誌リスト

上段のA-Z,和をクリックして下さい。

♦をクリックするとKULINEの所蔵一覧画面を表示します。

電子ジャーナルについては、KULINEでの検索附属図書館の電子ジャーナルリストをご利用ください。

リストにはできるだけリンクをつけていますが、
リンクされていないものでも電子ジャーナルが利用できる可能性があります。

数学教室で継続購読している雑誌について、
電子ジャーナルが存在するが、
見ることができないというタイトルがありましたら、
図書室までお問い合わせ下さい。

 *数学図書室の雑誌リストや、京都大学電子ジャーナルリストにはないが、
   電子ジャーナルが存在する。
 *今まで見られたのに、見られなくなっている。
 *状況によって見られないことがある。       ・・・など

知らせていただけば、状況を確認し善処いたします。

  1. 配置場所について

 J-Stack (雑誌書架): 階段を下りた右手の開架書架(から手前に向かってA→Zと並んでいます)
 E-Stack A (電動A):[電動区分A] 地階右手の突き当たりの電動書架
             書架中央まで(から奥に向かってA→Z)
 E-Stack 和(電動和):[電動区分和] 地階右手の突き当たりの電動書架
             書架中央辺り
 E-Stack ロ (電動ロ):[電動区分ロ] 地階右手の突き当たりの電動書架
             書架中央よりやや奥
 E-Stack B (電動B):[電動区分B] 地階右手の突き当たりの電動書架
             書架2/3辺りから(手前から奥に向かってA→Z)
 談話室: 図書室外(談話室の資料は数学教室以外の方は利用できません)
 新着雑誌室: 1階の入口右手の部屋 (奥から壁に沿ってA→Z)

  1. 棚番号

「雑誌書架」「電動書架」それぞれに手前から棚番号をつけています
 *「電動A」,「電動B」は一続きの番号になっています

番号は面,列,段をあらわしています。
「面」は書架の側面に番号がついています。「列」は棚の左端から「段」は上から順の番号です。
例)J-Stack, 22.1.4 = 雑誌書架の 22面目の 左から1列目、上から4段目
  E-Stack B, 41.3.2 = 電動書架の 41面目 の左から3列目、上から2段目
  *棚左端に棚番号が表示されています

  1. 注意

ロシア語雑誌、キリル文字の東欧雑誌はこのリストに含まれていません。
*所蔵する雑誌は基本的にすべてKULINEで検索可能です。


  1. 利用について

原則として雑誌の貸出はしていません。
但し、コピーのために持ち出しはできますが、その日の閉室時間までに返却してください。
(Journals may be lent out only for xeroxing provided that you would return them by 16:30 of the day.)
# 京都大学文献複写利用書があれば、室内でコピーすることができます。
# 持ち出しの際は 身分証を提示の上、カウンターで手続きしてください。


  1. 電子ジャーナルの利用について

電子ジャーナルを見るには、ユーザー名、パスワードの入力が必要です。
情報環境機構提供の教育用コンピュータシステムの[ECS-ID(a00...)]と
[パスワード]を入力してください。

To use electronic journals, user name and password is required.
Please input ECS-ID and password.

→[利用者コード]未取得の方は If you don't have ECS-ID, click here.(in Japanese)

FAQ (京都大学図書館機構) in Japanese

電子リソースの利用にあたっては、供給元である出版社が使用許諾条件を定めています。
どの出版社においてもおおむね以下の事項は禁止されています。
 * 個人利用の範囲を超えた大量のダウンロード
  特にプログラム等を利用した自動操作による一括した大量ダウンロード
 * 個人利用以外の利用
 * 複製や再配布
使用許諾条件に違反した場合、大学全体の利用制限等のペナルティが科せられることもありますので、
遵守してください。

**For Access to e-resources, the license conditions has set forth by publishers who provides.
All publishers prohibit the following actions,
* Systematic and programmatic download
* Usage beyond the private purpose
* Reproducing and distributing
In case that you violate the license conditions, they will suspend our license to access from campus.
You are required to comply with the license.
Please refer for detail to Terms and Conditions by Publishers / Providers.


  1. リモートアクセス(学外からのアクセス)について

電子ジャーナル・データベースはKUINSの「IKEv2接続サービス」を利用することによって 学外からも利用することができます。 *電子ジャーナル・データベースのリモートアクセスによる利用について


'17.10.3

連絡先・所在地・交通案内 | 開室カレンダー | ©2006 Mathematical Library, Faculty of Science, Kyoto University. All Rights Reserved.