過去のセミナー情報

第 14 回 城崎新人セミナー

城崎新人セミナーとは?

城崎新人セミナーは数学を専攻する大学院生や研究者に研究発表の機会と研究交流の場を提供することを目的とした合宿型セミナーです。第一線でご活躍中の研究者の方を招待講演者に迎え、ご自身の研究について異分野の学生にもわかりやすいよう講演をお願いしています。参加者には40分講演、ショートセッション(20分講演)またはポスター発表いずれかの形式で発表していただきます。今回から新しくセミナー形式としてショートセッションを設けました。これは修士の大学院生に、自分の興味のあることや勉強・研究していることを紹介する機会を提供することが目的です。今後の研究や勉強の方向性を見つけたい修士学生の方にもぜひ発表していただきたいと思います。多くの方々の参加をお待ちしています。

概要

下記の要領で、「第 14 回城崎新人セミナー」を開催致します。

  • 日時: 2017/02/13(月)午後 -- 2017/02/17(金) (4泊5日)
  • 会場: 城崎総合支所 2 階 城崎市民センター大会議室

セミナー形式

  • 一般講演:
    40分で自分の研究について、専門外の参加者にもわかりやすいように講演していただきます。
  • ショートセッション(修士学生の希望者のみ):
    20分程度で、自分が興味をもっていることや、勉強・研究していることについて発表していただきます。
  • ポスター発表:
    2時間程度のポスターセッションにて、自分の研究についてポスターを使って発表していただきます。

招待講演者(50音順)

  • Karel Svadlenka 先生(応用数理, 京都大学)
    • 動くシャボン玉クラスターの数理
  • 高村 茂 先生(幾何学, 京都大学)
    • 商族の幾何学(有限群の作用と表現, ファイブレーション, モジュライ空間)
  • 中筋 麻貴 先生(解析数論/表現論, 上智大学)
    • 局所体上の主系列表現の基底 -Hecke環とIwahori Whittaker関数からのアプローチ-
  • 平賀 郁 先生(数論/保形表現論, 京都大学)
    • 関手性について
  • 安福 悠 先生(数論/ディオファントス幾何, 日本大学)
    • ボエタ予想と最大公約数と力学系

参加者向け情報

  • アブストラクト一覧
  • 報告集
  • 運営委員メールアドレス: kino2017 (アットマーク) math.kyoto-u.ac.jp
    • ご質問、ご要望等ございましたらこちらまでご連絡ください。

ポスター

file ポスターのダウンロードはこちら

その他情報

  • 第 14 回城崎新人セミナー運営委員メンバー
    • 藤田遼(京都大学D1、運営委員長)
    • 榎園誠(大阪大学D1)
    • 元良直輝(京都大学D1)
    • 佐藤恵里子(奈良女子大学M2)
    • 佐野薫(京都大学D1)
    • 野場啓(京都大学D1)
    • 松澤陽介(東京大学D1)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-16 (土) 23:52:10 (304d)