kinosaki2007?

第4回城崎新人セミナー報告集

お願い

  • 締め切りは6月末です。(懇親会の際に8月末とお伝えしましたが、こちらの手違いでした。申しわけありません。)
  • 原稿は提出していただいた方から順次このページに掲載させていただきます。
  • 原稿は、 insei@math.kyoto-u.ac.jp までメールでお願いします。
  • 原稿は形式はTeX、言語は日本語でお願いします。
  • TeXのテンプレートはWin,Mac用(shift-jis),Unix用(euc-jp)をダウンロードしてお使いください。レイアウトの設定は変更しないで下さい。
  • TeXのソースだけではなく、生成されたファイル(pdf,dvi等)もお送りください。
  • 印刷の段階で各ページのフッターに通しページ番号が振られます。
  • 機種依存文字(半角かな、◯囲み数字等)は使わないで下さい。機種によっては表示されません。
  • 報告集は完成し次第、参加者全員に配られる他、全国の大学にも配布されます。
  • 講演された方はなるべく講演内容に沿った内容で5ページ以上でお願いします。
  • 講演されなかった方は自分が勉強・研究している数学の内容で1ページ以上でお願いします。
  • 来年度の所属が変わられる方や就職される方は来年度の所属先もしくは住所を併せて連絡してください。(何も書かれていないときは所属は変わらないと判断させていただきます。)
  • 第1回から第3回までの原稿がホームページにありますので、参考にしてください。
  • 分からないことなどがございましたら、insei@math.kyoto-u.ac.jpまでご連絡下さい。

全体講演

氏名所属報告集
伊山 修名古屋大学多元数理科学研究科pdf
上原 北斗首都大学東京理工学研究科pdf
川口 周京都大学理学研究科pdf
五味 清紀東京大学数理科学研究科pdf
中島 啓京都大学理学研究科pdf
橋本 義武大阪市立大学理学研究科pdf

代数系

氏名所属身分専門分野報告集
木村 嘉之京都大学 理学研究科M2量子展開環の標準基底pdf
長尾 健太郎京都大学 理学研究科M2箙多様体の幾何とそれに関連する表現論pdf
榎本 直也京都大学 数理解析研究所D2Hecke環と量子群の表現論pdf
星 裕一郎京都大学 数理解析研究所D1遠アーベル幾何pdf
川谷 康太郎大阪大学 理学研究科M1代数幾何pdf
巴山 竜来大阪大学 理学研究科M2複素代数幾何pdf
村井 聡大阪大学 情報科学研究科D1有限自由分解とGeneric initial idealpdf
辻井 健修大阪市立大学 理学研究科D1代数群の表現論pdf
梶 真理香奈良女子大学 人間文化研究科M1表現論pdf
久野 雄介東京大学 数理科学研究科M2写像類群の位相幾何学pdf
津島 貴弘東京大学 数理科学研究科M2分岐理論とl進エタール・コホモロジー
内田 幸寛名古屋大学 多元数理科学研究科D1代数曲線の数論pdf
保村 匡亮首都大学東京 理学研究科M2代数幾何pdf
山口 永首都大学東京 理学研究科M2代数幾何
山野井 隆晃北海道大学 理学院M1代数幾何pdf
酒井 祐貴子東北大学 理学研究科M2数論幾何pdf

幾何系

氏名所属身分専門分野報告集
本多 正平京都大学 理学研究科D1リーマン幾何学pdf
山川 大亮京都大学 理学研究科D1運動量写像pdf
塚本 真輝京都大学 理学研究科M2幾何学pdf
深谷 友宏京都大学 理学研究科M2代数的位相幾何学pdf
廣瀬 矩久京都大学 数理解析研究所M1結び目理論pdf
淵脇 誠京都大学 数理解析研究所M1離散群pdf
張 娟姫大阪大学 理学研究科M1結び目理論pdf
磯田 北斗大阪市立大学 理学研究科D1低次元トポロジーpdf
入永 隆寛大阪市立大学 理学研究科M1結び目理論
岡崎 真也大阪市立大学 理学研究科M1結び目理論pdf
梅田 早希奈良女子大学 人間文化研究科D1トポロジーpdf
嶽村 智子奈良女子大学 人間文化研究科M2確率論(拡散過程)pdf
佐藤 正寿東京大学 数理科学研究科M2対称的写像類群pdf
松尾 信一郎東京大学 数理科学研究科M2大域解析学pdf
山崎 雅人東京大学理学系研究科M1幾何、弦理論pdf
河本 大知名古屋大学 多元数理科学研究科D1量子化に関わる幾何学pdf
昆 万佑子北海道大学 理学院D2微分幾何pdf
伊藤 昇早稲田大学 理工学研究科M2低次元トポロジー、結び目理論pdf

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-28 (木) 13:58:49 (210d)