(Postponed) Combinatorial Belyi cuspidalization and its application

Date
2021/04/28 Wed 16:45 - 17:45
Speaker
Shota Tsujimura
Affiliation
Kyoto University
Abstract

組み合わせ論的遠アーベル幾何学の観点によるGrothendieck-Teichmuller群GTの研究に関する講演を行う。特に、絶対遠アーベル幾何学の文脈で重要なBelyiカスプ化のある組み合わせ論版(組み合わせ論的Belyiカスプ化)を紹介し、「数論的な対象である有理数体の絶対Galois群と組み合わせ論的な対象であるGTの比較」という古くから研究されてきた問題に対する応用を説明する。

================
・マスクの着用、手指の消毒など、感染防止にご協力をお願いいたします。
・京都大学および数理解析研究所の基準により、入室人数の制限を行う場合があります 。
・風邪症状(咳が出る、体がだるい)、発熱のある方(37.5℃以上、または平熱より1.0℃以上)の入館は禁止されています。
・会場では参加者名簿にご記入ください。
・恒例のお茶の時間は当面、行いません。

4/28に予定されていた辻村昇太さんのご講演は延期(開催日未定)となりました。