応用数学フレッシュマンセミナー2016

京都大学応用数学セミナーの特別企画として,応用数学研究を専門とする博士・修士学生を含む若手研究者によるテーマ横断的な研究集会を下記の要領で開催致します.

世話人:西浦廉政(東北大),國府寛司(京都大),長山雅晴(北海道大),降籏大介(大阪大),齊藤宣一(東京大),松尾宇泰(東京大),平岡裕章(東北大),坂上貴之(京都大)

 

日時: 平成28 年10 月22 日(土曜日) 9 時30 分〜16 時00 分

場所: 京都大学大学院理学研究科 数学教室3—127(大会議室)
         キャンパスマップ(5番の建物です)


プログラム:

    9:30 オープニング
    9:45〜10:00 草野元紀(東北大学D1): Statistical Topological Data Analysis
  10:00〜10:15 岡本守(北海道大学M1): マランゴニ流の影響を含む,円環水路における樟脳円盤の自律運動の数理モデル
  10:15〜10:30 清水雄貴(京都大学M1): Vortex Dynamics on a Toroidal Surface
  10:30〜10:45 竹内博志(東北大学D1): 時系列データの位相的データ解析
  10:45〜11:00 佐藤峻(東京大学D1): 混合微分をもつ1次元発展偏微分方程式の数値解法について
  11:00〜11:20 休憩
  11:20〜11:40 杉谷宜紀(東京大学D3): 埋め込み境界法の理論と実験
  11:40〜12:00 西口純矢(京都大学D3): 時間遅れとダイナミクス
  12:00〜12:20 周冠宇(東大大学PD): 仮想領域法の研究について
  12:20〜13:40 昼食
  13:40〜14:00 宮武勇登(名古屋大学助教): 発展方程式に対する構造保存数値解法
  14:00〜14:20 後藤田剛(京都大学D3): 非粘性流体における渦運動による乱流の特徴付け
  14:20〜14:40 佐々木多希子(早稲田大学助手): Regularity and singularity of the blow-up curve for a nonlinear wave equation with a derivative nonlinearity
  14:40〜15:00 休憩
  15:00〜15:20 野村和史(大阪大学D3): 逆べき反復においてより多くの情報を抽出する固有値解法
  15:20〜15:40 宇田智紀(京都大学D3): 形状微分を用いた定常渦斑の計算と展望
  15:40〜16:00 榊原航也(東京大学D3): 基本解近似解法の現在とこれから
  16:00 クロージング
     
  17:30〜 懇親会 京都 個室居酒屋 柚柚~yuyu~ 京都駅前店 (参加申込が必要:sakajo[AT]math.kyoto-u.ac.jpまでご連絡ください)