Kyoto sightseeing spots

 


Logo of ACCA network

Logo of CREST

Logo of JST

Logo of JGP

 

第2回 ACCA-JP/UK 国際ワークショップ

2016年1月18日〜19日
京都大学

本研究集会は,複素関数論の基礎理論,その数値計算および応用研究(ACCA = Applied and Computational Analysis)を行う研究者が一堂に集まり,最近の研究成果の紹介・情報交換を通して,今後の国際共同研究の涵養を目指すものです.前回(第1回目)はロンドン・インペリアルカレッジで開催され,盛況のうちに終了しました.

ACCAはイギリス(ACCA-UK)・日本(ACCA-JP)の研究者が中心となって発足した国際研究ネットワークです.本ネットワークがコアとなって様々な国際共同研究を企画・運営しています.また本ネットワークは,現在イギリスや日本以外にもアメリカ,オーストラリア,ブラジルなどへの展開を行っています.

ACCA-JP(代表:坂上)では日本人研究者の参加を歓迎します.興味のある方
はご連絡ください.


 

会場: 京都大学理学研究科セミナーハウス(アクセスはこちらの地図の10番をご参照ください) Seminar House
期間: 2016年1月18日(月)〜 19日(火)
オーガナイザー: 坂上 貴之(京都大学),Darren Crowdy (Imperial College London, 京都大学) ,カレル シュワドレンカ(京都大学)
スポンサー: 本研究集会は科学技術振興機構(JST)"数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索" 領域(総括 西浦廉政教授)のCREST「渦・ 境界相互作用が創出するパラダイムシフト」(代表 坂上)および 京都大学スーパーグローバル大学創成支援事業 ー の支援を受け開催されています.
講演者 [2015年11月19日,更新]
プログラム(アブストラクトを含む)[2016年1月5日現在]:html または pdf
参加登録: 参加は無料です.興味のある方はどなたでも歓迎いたします.研究集会の準備のため研究集会または懇親会に出席を予定される方はこちらより参加登録を行っていただきますようお願いいたします.(なお,研究集会自身参加登録がなくても,当日参加可能です.)
宿泊: 宿泊に関するお問い合わせはワークショップ秘書(有澤)にお寄せ下さい:
 
 Tel: 075-753-2666 Fax: 075-753-3711
 E-mail: arisawa AT math.kyoto-u.ac.jp
 
 
京都のホテルは常に混み合っていますので,早めのご連絡・ご予約をお勧めします.
懇親会: 初日(1月18日)の夕方6時より がんこ 高瀬川二条苑 で懇親会を予定しています.みなさまのご参加をお待ちしています.1月8日までに上記の登録フォームで懇親会への参加をお申し込み下さい.

Ganko restaurant

Ganko restaurant

お問い合わせ: 追加情報が必要な場合,カレル・シュワドレンカまでお気軽にご連絡ください:

Tel: 075-753-2661
E-mail: karel AT math.kyoto-u.ac.jp